節分の豆は危険!?乳幼児が危ない!小さい子には食べさせないで!

   

スポンサーリンク

鬼はー外!
福はー内!

と、節分で豆まきをする家庭があるかと思います。

でもその豆を食べるのは待って!

窒息死してしまう危険がありますので、
必ず読んでから豆まきをして美味しく頂きましょう!

スポンサーリンク

豆まきの豆は危険なの?

普通、「鬼は外福は内」と言いながら豆を投げますよね。

そのあと歳の数だったり、歳の数プラス1個だったり、ご家庭によって違うかもしれませんが、食べる事と思います。

しかし、この豆小さい子には危険なんです。

というのも、乳幼児ののどは未発達なんです。
未発達な為、気管に入りやすくなっています。

また、豆やナッツ類は大きさや硬さなどからも入りやすいんだとか。
破片が詰まってしまったら窒息の恐れが!
そう考えると怖いですよね!

この様な事故ですと、入院が必要な場合が多くなりますし、本人も苦しく辛い想いをしますので、未然に防ぐ様にして下さい。

過去の例では、気道に破片が入ってしまい、全身麻酔をして摘出したといいます。
また、肺炎になってしまう事もあるそうです。

3歳位までは食べさせない方が良いでしょう。

豆まきで窒息!?予防策とは?

予防としては、
豆まき後は徹底して豆を拾う事!
豆まき中も拾って食べてしまわないように注意する事!
ですかね。

しかし、思わぬ所に豆が入り込む事も少なくありません。
数日経って豆が出てくる事も…

ですので、豆の数を決めて豆まきして、
まいた数の豆を拾うとか?

めんどくさいですねw

そしたら、小分けされてる福豆はどうでしょう?

節分豆

このように小袋になっているものがスーパーなどに売っていると思います。

小分けの袋のまま豆まきをすれば、ちっちゃい豆を間違って食べてしまう事がなくなります。

そして掃除も楽になるし、豆も清潔!

何度も拾って投げてしまえば沢山投げられて子どもも楽しめます☆

何より窒息や入院などの恐れが無くなるのが良いですね☆

ぜひ試してみて下さい☆

3歳位になれば上手に食べれるようになってきますので、その位までは控えましょう!

また、3歳過ぎても一応注意してみてて下さいね☆

さいごに

福豆に限らずナッツ類なんかも危険な事がありますので、気をつけて下さい。

子どもたちと楽しく鬼は外福は内が出来るといいですね☆

楽しい節分の日にして下さい☆

スポンサーリンク

 - イベント, 節分 , ,