運動会で下の子をつれて行く場合のぐずり対策や便利グッズ!

   

スポンサーリンク

お兄ちゃんやお姉ちゃんの運動会で赤ちゃんや未就園児を連れて行く場合に心配なのが、ぐずり!

乳幼児なので、飽きてしまったりしてぐずってしまう事がありますが、できるならなるべくぐずりなく楽しく過ごしたいですよね☆

今日はぐずり対策についてまとめました☆

赤ちゃんを連れてっていいのか?
授乳やおむつ替えはどうしたら?
という場合はこちら☆
→上の子の運動会に赤ちゃんは連れて行っても大丈夫?授乳やオムツは?

スポンサーリンク

ぐずり対策

赤ちゃんですし、ガヤガヤとうるさい場所だし、
昼過ぎまでの長時間です。
ぐずる事前提で行くと良いでしょう!
その方が気が楽かもしれません。

もし泣いてしまったら、観覧スペースからちょっと離れてください。
周りでビデオを撮ってる人がいると、泣き声がビデオに入ってしまいます。
赤ちゃんも気分転換になりますので、近くを散歩したり、ベビーカーに乗せて寝かせたりしてみてくださいね☆

スキンシップ

こどもはママと触れ合うのが大好き☆

うたを歌う
こちょこちょくすぐる
動物のなきまね遊び
手遊び
(グーチョキパーで・一本橋など)
読み聞かせ

など、ママと遊ぶと楽しんでくれます☆

便利グッズ

ぐずり対策に何かと便利な物を持ってくと良いです!

抱っこ紐

眠くなってしまった時や、抱っこしてないと寝てくれない時、泣いてしまって近くを散歩する時にあると便利☆

また、演技や競技のビデオ撮影の時に誰もみててくれない場合は、抱っこやおんぶしておけば両手が空くので撮影しやすくなります。

ベビーカー

こちらも気分転換や散歩して寝かせる為にあると便利☆
ただ、置き場所が指定されてたりたたまなきゃいけない事もありますので、事前に確認しておくと良いです☆

おもちゃ

おもちゃをいくつか持っていきます。

1つだけだと、いつもは遊ぶのにこの時に限って遊ばない…などイレギュラーが発生する事も。

お気に入りのおもちゃや、新しいおもちゃ、最近遊んでいないおもちゃ、音がなるもの、絵本、人形など、いろいろなものを持っていっておくと安心です。

一緒に遊んであげると機嫌が良くなりますよ☆

ペットボトル

ペコペコ音が鳴ったり、中の水をシャカシャカしたりして遊んでくれたりします。
飲みかけのお茶で大丈夫ですよ☆

バスタオル

包まれると落ち着く赤ちゃんも。
寒さ対策や座布団代わりのブランケットでも代用できます☆

紙やビニール

くしゃくしゃと音がなると喜びます。
しかし、そのまま食べてしまわないように注意が必要です。
カシャカシャなるおもちゃの方が安心かもしれませんね☆

おやつ

赤ちゃんのおやつはお菓子ではありません。
また、1歳位まではおやつは必要とされていません。
3度の食事で補えない栄養を補給するものなのです。

ですので、ごはん(軟飯など)やふかし芋、おからクッキー、バナナなどが良いですね。

高カロリー、高塩分は控えましょう。

お昼まで待てなかったりするので、ちょっとあげると機嫌が良くなったりします。

お菓子や飲み物

赤ちゃん用のお菓子や飲み物があると落ち着いたりします。

クセにならないようにあげすぎには注意して下さいね!

なるべくあげないでもらいたいものの1つです。

携帯電話

これもあまり与えないで欲しいものの1つ。

携帯ってとても便利ですが、赤ちゃんとのコミュニケーションが薄れてしまいます。

携帯を使わずなるべくスキンシップをとって安心してもらって下さい☆

さいごに

お子さんとのコミュニケーションを多くすると良さそうですね☆

普段の外出の際や、おうちにいる時にも
使えたりしますので、試してみて下さい☆

その時の気分によって何もかもイヤでギャン泣き!
という事もあるかもしれませんが、なんとか乗り切りましょう!

あまりグズらず楽に過ごせると良いですね☆

スポンサーリンク

 - イベント, 運動会 ,