乳酸キャベツは体に良い?美肌にデトックスにダイエット!?

   

スポンサーリンク

乳酸キャベツってご存知ですか?

なんだか、キャベツの漬物らしいです!
発酵食品で健康効果もあって、作り方も簡単!?

それではどんな効果があるのか詳しく見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

乳酸キャベツってなに?

乳酸キャベツとは、簡単に言うと漬物の事なんです。

キャベツと塩だけで作る事ができます。
その他スパイスを入れるともっと美味しくなりますよ☆

日持ちするので、保存食とされていました。
1ヶ月位持つそうですよ!

ちなみに発酵食品なんですって!
キャベツと塩だけなのに
なんで発酵されるのか不思議ですよね。

実はキャベツには植物性乳酸菌がついています。
それを発酵させて乳酸菌を増やすんです。

乳酸菌が増殖しますので、乳酸キャベツと言われているんですね☆

乳酸キャベツの効果とは?

体に嬉しい効果がたくさんあるんです!

悪玉菌増殖を抑える

悪玉菌は有毒物質を発生させる腸内細菌。
善玉菌の働きを弱くし、便秘や下痢にしてしまいます。
また、身体全体の免疫力を低下させて風邪や胃腸炎などに
なりやすくなってしまいます。
有毒物質から発がん性物質を作り出すことも…

そんな体に悪い悪玉菌の増殖を抑えてくれるんです!

腸内細菌のバランスを整える

バランスが崩れる事によって、免疫力の低下に繋がります。
免疫力が崩れるといろいろな病気にかかりやすくなってしまいます。

免疫力アップ

悪玉菌の増殖を抑えたり、腸内細菌のバランスを整えてくれるので、
免疫力のアップに繋がります。

乳酸菌が腸にまで届く

動物由来の乳酸菌は強い酸性の下でも生きられるので、
胃酸や胆汁酸にも強く腸まで届いてくれます。

胃腸の粘膜の修復

キャベツにはキャベジン(ビタミンU)という成分が入っていて、
胃の健康を保つ効果があります。
胃液の状態を保ち、胃の粘膜の修復を促す働きがあるんですよ。

デトックス効果

キャベジンには肝臓の解毒作用を活性化させます。
カロリー燃焼促進やデトックス効果が期待されるので、
ダイエットにも活躍します☆

食物繊維

水に溶けない不溶性食物繊維には、
便のかさを増やして排便を促し、便秘の解消に繋がります。
また、有害物質を体外に排出し、大腸ガンの予防効果にも。

水に溶ける水溶性食物繊維には、
血中のコレステロール値を下げます。
食後の血糖値の急上昇を抑えてくれて、
腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれます。

美肌効果

熱に弱いビタミンCですが、加熱をしないで作ることが出来るので、
ビタミンCが壊れにくいのです。

また、ビタミンCはコラーゲンの生成を助けたり、肌の老化を遅らせたり、
肌荒れ予防、ニキビの炎症の抑制などの効果もあります。

さいごに

日が経つと、酸味や旨味が増します☆

一緒に入れるスパイスには、殺菌・防腐・消化促進などの
効果がありますので、いろいろ試してみてください☆

こんなにいろいろな効果がある乳酸キャベツ、
健康に良いなら食べなくちゃ損ですね☆

スポンサーリンク

 - 健康, 日常 ,