隙間テープ窓の下にはどうやって貼るの?ずぼらママの寒さ対策!

   

スポンサーリンク

秋冬になると窓のすきま風の対策をする方が多いのではないかなと思います。

窓の開け閉めする所の隙間テープは貼ったけど、
下からスースー風が入ってくる…
という場合は、下側にも隙間テープを貼っちゃいましょう☆

ちなみに、開け閉め部分の貼り方は
隙間テープの貼り方!どうやって貼るの?ずぼらママの窓の寒さ対策!

この間、下側にも隙間テープを貼ったので、写真を載せますね☆

スポンサーリンク

  

すきまテープの種類

img_1587
スポンジタイプの隙間テープもありますが
我が家は起毛タイプの隙間テープを使いました☆
 

スポンジタイプでも良いですが、下側は窓の開け閉めをする所なので、
スポンジと窓がこすれて、音がするそうです。
密着させないと意味がないので、起毛タイプが良いのかなと思います☆
 

スポンジタイプだと子供がちぎって遊んじゃったりしますし。
まぁ、目立たない所なのでちぎられる心配は少ないと思いますが。
 

ちなみに長いタイプの起毛を使います!
 

貼る場所

img_1569
貼る場所は窓の下の溝に貼ります。
貼る時は窓と密着するようにして貼って下さいね。

貼る前に

掃除します!

汚れている所に貼ってしまうと剥がれやすくなってしまいます。
100円で安く買えたのに、剥がれちゃってまた買いに…なんてもったいない!
しっかり掃除をしてから貼りましょう。

貼ります!

掃除が出来たら貼っていきましょう☆
img_1573剥離紙は、いっぺんに剥がさず、少しずつ剥がしながら貼っていくとキレイに貼れます。
img_1572
窓を閉めた状態で、なるべく窓に密着するように貼っていって下さい。

最後は少し長めに切り、ちょっとずつ短くして
端っこにぴったりになるように切っていきます。
img_1577
たったこれだけで出来上がりです☆

まとめ

行動するまでがめんどくさかったりしますが、
意外と簡単なので、やってみて下さいね☆

すきまテープを貼る事によって虫の侵入を防ぐことも出来ますので、おすすめです☆

関連記事
隙間テープの貼り方!どうやって貼るの?ずぼらママの窓の寒さ対策!

スポンサーリンク

 - 寒さ対策, 日常 , ,