ズボンがきつくて入らない時の対処法!太ってキツイ!応急処置

      2016/12/16

スポンサーリンク

太ってしまいズボンが履けなくなって困っていませんか?
 

スポーツしてたら足が太くなっちゃってズボンが入らない…
なんて事ありませんか?
 

いつの間にかきつくなっちゃって履けなくなっちゃったとか困りますよね。
お気に入りのパンツとかだとなんとかして履きたい!
 

今回は、ズボンが履けなくなった時の対処法をお伝えします☆
 

〔関連記事〕
スカートのファスナーが上がらない!太ってきつい!裏ワザ・応急処置
ワンピース背中のファスナーが上がらない!1人で出来るようになる方法
 

スポンサーリンク

  

ズボンが入らなくなってしまった時の対処法

調整フック



ミニノビル/楽天などの調整フックを使うとウエストが3~2~4cm位伸ばせるので、便利ですよ!
ボタンタイプや前カン(フック)タイプがあります。

太ももは入るけどどうしてもボタンやファスナーが閉まらない!という場合に試してみて下さい☆

つけた後はベルトやセーターなどで目隠しをすると尚良いです☆

ボタンはとめない

ボタンはとめずにベルトをする。
ボタンを外しててもベルトをすれば隠れたりします。

ファスナーは閉まるけどボタンが…
という時に試して下さい☆

リサイズ・仕立て

お直しに出すのは高いからなぁ…
お裁縫が苦手ではない。
という方は自分でサイズ直しをしてみても。
スラックスなどの場合は、背中側に縫い代が広くとってある事が多いので、
1度ほどいて縫い代を少なく縫い直せばウエストが広がります。

ただ、出来は自己責任で☆

お気に入りの洋服の場合は仕立屋さんの方が安心です。

お通じを良くする

たまってるとやっぱりぽっこりしてしまうもの。

便秘が慢性化している場合は、便秘の解消に努めると履けるようになるかも!

・食生活の見直し
・しっかり水分を取る
・睡眠を取る
・ストレスをためない

これらを気をつければ便秘の解消に繋がるので、
3日以上出ない場合は頑張ってみて下さい。

補正下着を使う

補正下着を使うと意外とスルッと履けるようになるかも!

ちょっと出費になってしまいますが、1枚あれば普段使いも出来るので便利です!

胸の下あたりまであるやつだとズボンにお肉が乗らないですよ☆




まとめ

履きたい時に履けなくなってしまうと焦ってしまいますよね。

久々に履く場合は、着る直前に出さずに余裕を持って出して、
試し履きする事をオススメします☆

スポンサーリンク

 - イベント, 入園・入学, 冠婚葬祭 ,