海水浴に必要な持ち物リスト!あると便利なもの!おすすめを紹介!

      2016/06/04

スポンサーリンク

夏といえば海!

海に行くのなんて何年ぶり!

となると何持っていけばいいかわからないですよね。

ましてや子どもがいるとなると余計!

そんな不安の解消になればと思います☆
 
 
という事で海水浴へ行く際の

持ち物をまとめました!

スポンサーリンク

  

最低限必要な持ち物

水着

きっと忘れる人はいないでしょう。

でも余裕こいてると忘れちゃいますよ!

真っ先にカバンに入れましょう!
 
 
私は現地で着替えるのが嫌なので、家で着替えてっちゃいます!

汗でベタベタすると余計着替えられなくて時間かかっちゃうので、

女の子は着ていくと良いですね!

レジャーシート

荷物を置いたり、座ったり寝転んだり。

これがないとダメですよね!

忘れずに入れておきましょう!

タオル

バスタオルやスポーツタオル。

シャワーを使ったあとに必要ですね。

汗を拭いたり、日よけにしたり、紫外線よけにと

とても重宝します。

着替え

意外と忘れがちな下着。

下着なしで帰る事にならないよう気を付けて下さい!

汗をかいた時用にTシャツの替えがあってもいいかもしれません。

ティッシュ

トイレに紙がない事もあるので、

持っていくと安心です。

飲み物

飲み物を忘れずに!

油断をすると熱射病になります。

凍らせると冷たさ長持ちしますよ!

保冷バッグに凍らせたペットボトルを入れておけば

他の飲み物も冷たくなります。

私のおすすめは、

ペットボトルの半分~7割くらいにお茶を入れて、

ななめにして凍らせます。

この時ボトルの入り口がふさがらないようにします。

そして出かける前にお茶を入り口まで入れて持っていくのです。

そうすると冷たいお茶が飲めるのです☆

溶けてるお茶がなくなった時は、

またお茶を入れれば冷たく飲めますよ☆
 
 
水筒はかさばるし、重いのでこちらの方がおすすめです!

ビーチサンダル

海といったらビーサンですよね。

マリンシューズやクロックスのようなサンダルでも。

絆創膏

貝やガラス片などでケガをしてしまった時のために

絆創膏を持って行ってください!

遊んでるときは痛くなくても帰りに痛んだりします。

誰かがケガした時に渡してあげると出来る女かもしれませんw

日焼け止め

紫外線が強いので日焼け止めも忘れずに。

あとで痛くて泣いてしまう事の無いようしっかり塗りましょう!

化粧水や化粧品

日焼けした肌のケアをしないと肌が悲鳴を上げてしまいます。

化粧水や乳液を忘れずに!

また、海に入ったりシャワー浴びたりして化粧が落ちてしまうので

化粧品も入れておきましょう。

ボディソープ・シャンプー

海の家などのシャワーを使う時に必要です。

なかった時のために持って行くと良いでしょう。

ビニール袋

ゴミを入れたり、汚れた着替え、

濡れた水着を入れたりする時に必要になります。

小銭

海だと濡れてしまったりするので小銭で持っていくのがベストです!

小銭専用のシャワーの所で慌てなくて済みます。

常に携帯すると盗難防止になっていいですね。

他にあると便利な持ち物

サングラス・帽子

UVカットのものが良いでしょう。

日差し対策に欠かせませんね。

帽子はツバが広い物を!

風で飛ばされないように気をつけて下さい。

ヘアゴム

風が強かったり、汗でくっついたり、

海に入ってぐちゃぐちゃになったり…

結んでおいた方が気持ちよく過ごせます!

シュシュもあるととても可愛いです☆

ウエットティッシュ

汗でベトベトした時にさっと拭くことが出来ます。

顔を拭いたりできるとスッキリしますよね。

また、何かこぼしたりした時に役に立ちます。

ラッシュガード

手の甲まで覆ってくれるものだといいですね。

何年後かにシミが出来たら悲しいですもんね。

パーカータイプやハイネックなどあるので

好みに合わせて用意すると良いですね。

なるべく日焼けはしたくない!という方は必須です!

でもせっかくの海だから水着だけで過ごしたいもの。

そんな時は、シートにいる時や海の家に行く時など

羽織りものとして使うと良いでしょう!

また、夕方は寒くなったり、お店の冷房が寒いなどあるので

重宝します。

保冷剤

夏の暑さはかなり厳しいもの。

保冷剤をタオルにくるんで持っていくと汗もふけるし

冷たくて気持ちいいしで一石二鳥!

あると便利なのでおすすめします☆

保冷バッグ

クーラーボックスだととてもかさばりますが、

保冷バッグならそこまでかさばりません。

帰りには中身も減って軽くなるし、折りたたんでカバンにしまう事もできます。

100均で買えたりとお手頃なのであると便利です。

車で行くならクーラーボックスでも。

買うなら鍵付きをおすすめします。

貴重品も入れられるので便利ですよ☆

テント

個人的には必ず持って行って頂きたいものの1つです。

日差しがかなり強いのでテントの日よけがとても助かります。

暑い中でも快適に過ごせるので余裕があれば持って行ってください。

簡易のポップアップテントなら何とか持ち運びできると思います。

車ならもっと大きいものでも☆

うちわ・扇子

何か扇げるものがあると便利です。

風が吹かない時って暑いんですよね…

どこかで配られているものでもいいし、

普段使いにかわいい物を買っていつもカバンに入れておいてもいいですし☆

スピーカー

最近では規制されてたりしますので、確認してから持っていきましょう。

周りのひとに迷惑にならないように、大音量で流さないようにしましょう!

イヤホン

シートで1人の時間があるならあると良いかもしれません。

みんないるのに1人でイヤホンつけてたら場違いなので気をつけましょう。

ジップロック

昔、海にiphoneが落ちてた事があります。

なんだかそのiphoneがかわいそうになりました。

海に携帯を持っていかないのが一番ですが、

そういうわけにもいきません。

もしもの時のためにジップロックに入れておくと安心です。

砂防止にもなります。

防水のデジカメ・水中カメラ

今はスマホがあるので、デジカメを持っていく人は少ないかもしれません。

でもデジカメも進化しているので、

持っているなら持って行ってもいいかもしれません。

防水じゃないものは水没に注意して下さい!

ジップロックを忘れずに!

防水ケース

スマホ用の防水ケースを使えば水中の撮影もできちゃう!

盛り上がっちゃいますね!

圧縮袋

持ち物が多くなりがち!

圧縮袋に衣類など入れていくとかさばらなくていいかもしれません。

個人的には、圧縮袋は使いまわししたいので、

砂が付いたらイヤ…なので持っていかないかも。

でも水洗いすれば大丈夫かな。

目薬

紫外線で目もダメージを受けています。

目のケアのためにあるといいですね。

食べ物

シートでつまめるものがあるとわいわい楽しめます!

ついついいっぱい食べちゃうんですよね。

途中のコンビニで買っていくと良いでしょう☆

携帯充電器

写真をいっぱい撮ったり

動画を撮ったり

ごろごろYouTubeみたり。

そんなことしてるとあっという間に充電がなくなっちゃいます。

携帯充電器があると安心ですね。

今はiphoneユーザーが多いので誰か持っていくと

感謝されるかも☆

最後に

どうでしたか?

使えそうなものがあったらぜひ持って行ってください☆

夏ならではの海水浴!

準備を万全にして、最低限のルールを守って楽しんできて下さい☆

素敵な思い出となりますように☆

スポンサーリンク

 - イベント, 海水浴