インフルエンザの感染を防ぎたい!ならない為の予防対策とは?

   

スポンサーリンク

子供がインフルエンザにかかってしまった。
小さい子どももいるし、
パパにうつったら仕事できなくなる。
ママも家事育児ある中インフルになってしまったら
相当辛い!

うちの場合は、私が体調悪くても誰も手伝ってくれないので、体調悪い中家事育児しなければいけないのです。
これが相当キツイ…
おチビちゃんはそんなの構わずママのところに来るので辛いですね。

という事で、感染しない為にはどうしたら良いのかまとめました!

スポンサーリンク

インフルエンザにかからない為の対策とは?

重症化する恐れもあるインフルエンザ
みんなで対策をしてなるべくかからないようにしましょう!

手洗い

手洗いは基本ですね!
いろんな物を触るのでどこから菌をもらうのかわからないので。

しかし、石けんでサササーではウイルスは流れて行きません。
しっかりもみ洗いや手の甲、指先、つめ、指の間、親指の付け根、手首など洗いましょう!

手洗いは外から帰ってきた時、食事の前、調理の前後にしましょう!

うがい

まず、くちゅくちゅうがいをしてそのあと2〜3回上を向いて
のどの奥までガラガラうがいします。
10〜15秒位ガラガラすると良いです。

睡眠

寝不足だとウイルスが浸入しやすくなってしまいます。
早寝早起きをして生活リズムを整えましょう。

食事

朝ごはんをしっかり食べたり、
バランスの良い食事を心がけたりして健康管理をしましょう。
免疫力を高めておくと感染しにくく重症になりにくいです。

予防接種を受ける

インフルエンザになる可能性が低くなります。
また、発症しても重症化になるのを防いでくれます。

必ずインフルエンザにならない!
というわけではありませんが、有効な手段ではあるでしょう。

湿度を保つ

インフルエンザのウイルスは湿度に弱いです。
反対に乾燥していると感染しやすいので、
部屋の湿度を50〜60%くらいに保つようにしましょう。

人混みは避ける

人混みや繁華街など、人が多いところへはあまり行かないようにしましょう。
うつる確率がとても高くなります。
用事がなければ流行時の外出は控えましょう。

マスクをする

飛沫感染を防いだり、空中に舞っているウイルスを防いだりしてくれます。
マスクをする事によって口まわり、のどの湿度も保たれますので、付けると良いです!

除菌

空間除菌 ブロッカー

ブロッカーとは首からぶら下げて身の回りを除菌&消臭してくれるもの。
インフルエンザや花粉症の対策などで使う方が増えています。

乳酸菌予防

ヤクルトやR-1などの乳酸菌を摂る事によって免疫力を高めてくれます。

緑茶予防

殺菌効果のある緑茶。
ウイルスの働きを弱めてくれます。

緑茶うがいも効果的!

あとは気合!

気合で乗り切ります!
”病は気から”とよく言いますが、
コレすっごく大事だと思うんです。
風邪なんかもそうですが、
なっちゃうなっちゃう!って思ってるとなりやすくなるんですよね。
そんなのなってるヒマはないんだ!!
と意気込んでると乗り切れる事が多いので、気合いを入れて過ごしてもらえたらと思います!



さいごに

感染しないためには、予防第一!
ひとつひとつ注意するだけで、感染する確率がぐっと低くなりますので、気をつけてみて下さい!

スポンサーリンク

 - インフルエンザ, 病気 ,