お餅が1ヶ月持つ保存方法とは?簡単長持ちカビ対策!

   

スポンサーリンク

年末になるとお餅を買ったり頂いたりしませんか?
はだかのお餅だとすぐカビてしまうんですよね。

そんなお餅が1ヶ月もカビずに保存出来る方法があるんです!
その方法とは?
写真付きでお伝えします!

スポンサーリンク

お餅がカビない!長持ちする保存方法とは?

まず用意するものは、
・お餅を入れるフタ付きのタッパー
・キッチンペーパーやクッキングペーパー
・和がらし(黄色いからし)粉のやつです。

①まずタッパーにキッチンペーパーを敷く
キッチンペーパー2〜3枚をタッパーの大きさに合わせて折って敷きます。

お餅保存
お餅を並べていきます。
写真のはすごく少ないのですが、スキマなく並べてOKです!
からしを入れるスペースだけ残しておいてください。

③からしを準備します。
粉のからしにお水を少しずつ足してねりからしにしていきます。
逆さにしても落ちてこないくらいの固さになるように練ると良いです。

お餅保存
出来たねりからしをシリコンカップや小さい容器に入れます。

⑤タッパーのスキマにねりからしを入れた容器を逆さにして入れます。
なぜ逆さなのかはわからないのですが、
旦那のおばあちゃんに教わりました。

お餅保存
キッチンペーパーをかぶせてフタをして出来上がり!
お餅保存

かぶせたキッチンペーパーは湿りやすいので、ちょくちょく取り替えます。

取り出したやつを乾かして次取り替える時に使っても大丈夫。

しまう場所は冷蔵庫☆
この方法で1ヶ月もってます!

フタを開けるとからしのにおいがスゴイですが、
食べる時は匂いしないので気にしなくて大丈夫です☆

実は載せた写真のお餅、
1ヶ月前に頂いたお餅なんです!
黒い点はカビじゃないですよ。
こんなに長持ちしたの初めてなので嬉しくて☆

さいごに

冷暗所にしまっていた時は数日でカビてしまいもったいないことをしていました。

この方法で1ヶ月もってるので、すごーい!と感動!
ぜひ試してみて下さい!

スポンサーリンク

 - お正月, イベント , ,