雑巾の作り方バスタオルで大量生産!ずぼらママの入園入学準備☆

   

スポンサーリンク

幼稚園や学校に持っていく雑巾。

1学期ごとに「1〜2枚持ってきて下さい☆」
なんて言われませんか?

掃除しなきゃなんだから当たり前なのはわかるけど1年間で6枚も?
うちは幼稚園生と小学生いるから12枚も︎!?

今は100均とかホームセンター、ドラックストアとかとか
どこでも売ってるけど…

けど!
毎年用意となると結構お金がかかる…

ケチかもしれないけど節約したい!

じゃぁ、いらないタオルで作っちゃおう!
でもどうやって作る?

バスタオルを使った雑巾の作り方を写真つきで説明します!

スポンサーリンク

  

大きさはどのくらい?

基本的にサイズは20×30cmです。
園児の場合は16×20cm位の小さめでも良いかもしれません。
その辺は好みや指定サイズに合わせて作りましょう☆

雑巾なので、サイズをきっちり!縫い方もキレイに!
など意気込まなくて全然OK!
指定サイズでも大体その位の大きさになれば大丈夫です☆

そして子供用は特にですが、
厚く作ってしまうと絞りにくくて大変なので、薄くて大丈夫!
2枚分の厚さ位が絞りやすくて使いやすいですよ☆
 

フェイスタオルでの作り方はこちらを参考にして下さい☆
雑巾の作り方フェイスタオルで簡単2枚!ずぼらママの入園入学準備☆
 

作り方

今回は57×117cm位のバスタオルを使いました。
 

img_2030
まず、端の分厚い所を切り落とします。
ピンクの線の所です。
 

そしたら、
1枚が40×30cm前後、または20×60cm前後の
大きさになるように切ります。
黒い線の所です。
 

img_2035
このバスタオルでは雑巾6枚分に分けられました。
 

img_2036
柄が外側になるように半分に折ります。

ちょっと黄ばんでてスミマセン…
 

img_2041
間違って1枚でなく2枚に分けて切ってしまった場合も
柄が外側になるように折って下さいね☆

(柄が表の可愛い雑巾を作るときは、
柄が内側になるように折って下さい☆)
 

img_2254切れ端のポロポロほつれてくる所を縫います。

img_2044
裏返した時に分厚くなってしまうので、角を切り落としてから裏返します。
 

img_2038
裏返したらぐるっと1周縫ってからバッテンに縫っていきます。
 

img_2031縫い始めや縫い終わり、
縫い方のアレンジはこちら↑を参考にしてみて下さい☆
 

img_2040
こんな感じ☆
これで出来上がりです!
 

まとめ

バスタオルも使ってると、くすんだり黄ばんだり黒ずんだりしますよね。

捨てるのはもったいないので、学校に持っていく用に
大量生産してみてはいかがですか?

ちょっと黄ばんでても雑巾なので問題ありません☆

スポンサーリンク

 - こども, イベント, 入園・入学, 幼稚園, 日常, 裁縫 , ,