ガソリン代を節約したい燃費を上げるためにはどうすれば良いの!?

   

スポンサーリンク

ガソリン代って意外とかかったりするんですよね。
安い時ならまだいいけど、価格高騰で高い時は入れるの嫌ですよね。

今日はガソリン代の節約についてまとめましたので、参考にしてみてください☆

スポンサーリンク

ガソリン代の節約方法とは?

ガソリンは会員カードで

会員カードを作るとガソリンの値引きになったりします。
ポイントが貯まったりも!
あとはサービスデーがあるガソリンスタンドに行って給油をするとお得です。

エコタイヤにする

エコタイヤにする事によって燃費が良くなります。
ガソリン代が節約できます☆

タイヤの空気圧をチェック

空気が抜けてしまっていると燃費が悪くなります。
空気が抜けてる自転車ってこぐのが重くて体力使いますよね。
車もエンジンに負担がかかってしまうので、燃費が悪くなります。

ガソリンスタンドで空気圧の調整をしてくれるので、
タイヤの空気圧を見てもらって下さい。
無料で見てくれますよ☆

燃費の良い車に

車の買い換えを考えているのであれば、
燃費の良い車にしてみては?
燃費がよくなるだけで、ガソリン代がかなり変わります。
車体が軽い物の方が燃費がよくなります。

エコ運転

荒い運転をすると燃費は悪くなります。
急発進はせずに走り出しを気をつけるだけでも違いますよ。
アクセルを一定に保つように心がけると良いです☆
普段の運転を気をつける事で燃費がよくなり
ガソリンの節約に繋がりますよ☆

エンジンオイルをきれいに

エンジンオイルが汚くなると燃費も悪くなります。
交換の目安は5000km走ったらと言われていますので、
前回のオイル交換時から5000km位になったら
ガソリンスタンドで確認してもらいましょう。
オイルが汚れていないかタダで見てくれます☆

出かける時は、ルートを確認

特にルートを確認せずに出発すると迷ってしまったり、
道を間違えてしまったりするかも。
距離が長いルートを走ってしまったり。
余計な距離を走るとガソリンを消費してしまうので、確認しましょう☆

荷物を入れすぎない

車が重くなると頑張って走らなければいけなくなり、
ガソリンをたくさん使います。
必要のない荷物はおろしておきましょう☆

必要のない時はエアコンを使わない

暖房はエンジンの熱を利用しているのでガソリンは減りませんが、
冷房はエンジンに負荷がかかります。
設定温度を低くしたり、窓を開けて済むようであれば止めましょう。

ガソリンは入れすぎない

ガソリンを入れると車が重くなり燃費が悪くなります。
満タンではなく半分から8割くらいで入れると良いですよ☆

さいごに

毎日車を使う人はガソリン代がバカになりませんよね。
普段からちょっと気をつけるだけで節約できるものばかりですので、
チャレンジしてみてください☆

エコにもなりますので、一緒に節約頑張りましょう☆

スポンサーリンク

 - 日常, 節約 ,