高い水道代を節約したい!お風呂やキッチントイレなどの対策とは!

   

スポンサーリンク

お風呂にトイレ、キッチンに洗濯…

使う場所はそんなに多くないけれど
1回の使用量が大量なんですよね。

水道代安いわけではないのでなんとかして安くしたい!

水回りの節約術をまとめました!

スポンサーリンク

  

高い水道代を節約して少しでも安く!

水道代はクレカ払いに

料金の支払いをクレジットカード払いにする。
クレカ払いができない事もありますが、
もしできるようならクレカのポイントが貯まってお得に!

節水コマを使う

普段から蛇口を少ししかひねらないで
水の出る量を少なめにしている方はあまり効果がありませんが、
普段から水をたくさん出してる方には効果的です。
水の出る勢いを抑えてくれる物なので、
勢いが悪いからと蛇口をたくさんひねると節約にならないので注意です!

また、お風呂や洗濯機に使うと
水(お湯)が溜まりにくくなるだけなので、使わない方が良いです。

水道局で無料で配布されてる所もあります。
ホームセンターでは100円位で売っていますよ。

食器は洗い方を工夫して

洗い桶にあらかじめ水を入れておきます。
これはきれいな水である必要はありません。
野菜を洗った時の水でもいいし、
パスタなどのゆで汁、
米のとぎ汁など。
排水の水を有効活用します。
ゆで汁やとぎ汁は汚れ落しに貢献してくれますよ。

ご飯を食べた後の食器の汚れをヘラで落としたり、
新聞紙で拭き取ってから
水をためたおけに入れます。

その桶から食器を1つずつスポンジで洗い、
シンクの空いてるところに置いていきます。

食器を洗い終わったら、
桶の水を捨て軽くすすぎます。
桶の中にスポンジで洗った食器を入れます。

水道の下に桶を置いて
その桶の上ですすいでいきます。

これをするだけで、普段より少ない水で洗えると思いますよ☆

水の出し過ぎに注意して下さいね。

また、洗う順番は、汚れの少ないものから
多いものの順に洗って下さい。

油汚れなどひどいものはキッチンペーパーや新聞紙などで
拭き取ってから洗うと水道も洗剤も節約になります!

食器洗い洗浄機を使う

食器洗い乾燥機ともいいますが、
この食洗機を使う事によって水道代が節約出来ます。

しかし家電なので電気代もかかってしまうんですね。
乾燥をするとお金がかかるので、
乾燥を短めにして使えば手洗いより節約になりそうです。

何より、時間の節約になるし、手荒れが防げるので、
重宝する家電と言えそうです!

節水シャワーヘッドを使う

水圧が弱くなるものもあるようですが、
物によっては水圧を損なわないものもあります。
ストップボタンがあるものがおすすめです☆


シャワーヘッド SANEI(サンエイ)

低水圧用シャワーヘッドを使う

水圧が弱いからと蛇口をひねりまくって水圧を上げる方に!

節水機能付きもあります☆

洗濯機はスピードコースを

おまかせコースより電気代や水道代が節約になります。
すすぎが1回ですむ洗剤を使うのが良いです!

シャワーを出しっぱなしにしない

シャワーをこまめに止めるだけで節約に。
ガスの節約にも繋がります☆
ストップ機能があるシャワーヘッドだと楽です☆

ただ、子どもがいるとどうしても出しっぱなしになってしまいますよね…

我が家も苦戦していますw
根気よく、「出しっぱなしにすると勿体無いね!」と教えるのが良いかと思います。

うちはもったいないおばけが活躍w
「もったいないおばけが来ちゃうから止めようね」と伝えたりする事があります。

トイレのタンク

2Lのペットボトルに水を入れてトイレのタンクに沈めます。
タンクによって入らない場合は1.5Lのペットボトルにするなどして下さい。

また、水を流す時は大と小を使い分けると良いですよ。

節水トイレにする

最近のトイレは本当に少ない水で流す事が出来るので、とても節約になります。
設置費用はかかりますが、長い目でみるととてもお得ですよ☆

トイレのタンクにロスカット


水洗トイレ節水器 ロスカット 簡単取付で排水量を30%以上カット!

ロスカットを使用する事によって1回あたり約5Lもの水を節水します。

家族が多いとトイレの使用も多いですよね。
お子さんがムダに流しちゃったりとかあると思います。

流れる勢いは変わらずなのでかなりの節約が期待されます!

※節水型トイレや、上の方にタンクがあるトイレには使えません。

お風呂の残り湯を洗濯に

お風呂の残り湯を洗濯に使用します。
すすぎは水で行うので、そんなに抵抗なくできるのではないでしょうか☆

湯船は少ない量で

湯船にお湯を張るときは少ない量で設定しましょう。

自動で止まらない場合は、自動止水機を使うと良いですよ☆

まとめ

意外とお金がかかる水道料金。

節約は環境にも優しいので、
出来る事から取り組んでいけると良いですね。

あとは、漏水していないか確認してみて下さい。

トイレからチョロチョロ出てたりすると余計なお金がかかってしまいます。

蛇口をしめてるのにポタポタしてしまう場合は、
修理をしてもらって下さいね☆

スポンサーリンク

 - 日常, 節約 ,