梅雨のカビ マットレスに生えてしまったカビって取れるの?

      2018/09/25

スポンサーリンク

毎日使うベッドのマットレス。

毎日立てかけて換気する事も出来ないし、

マットレスを天日干しする事も出来ない。

ましてや洗濯なんて出来たもんじゃありません。
 
 
そんなマットレスにカビが…!!

どうしよう!

寝てるとカビ臭いし、

買い替えるなんてお金かかるし…

このまま使い続けてアレルギーとか喘息とかの健康被害になっても嫌だし…
 
 
そんな時はカビを取り除きましょう!

スポンサーリンク

  

カビを殺菌

まずはカビを殺菌しましょう。
衛生的にし健康を守ることが大事です。

用意するもの

・消毒用のエタノールかオキシドール
・100均などに売っているスプレー容器
・布巾

エタノールとオキシドールは
ドラッグストアや薬局で1,000円もしないで売っています。

手順

エタノールをスプレー容器に入れて使います。

カビの部分に湿る程度につけて、1時間ほど放置します。

ぬるま湯で軽く絞った布巾で叩いて拭き取りましょう。

拭き取り後は風通しの良い所に陰干しします。

ドライヤーを使って乾燥させると乾くのが早いですよ。

黒い点々の取り方

黒い点々が出来てないほど軽い状態でしたら、

エタノールで十分でしょう。

しかし黒い点々が出来てしまった。

黒カビが広範囲に広がっている…

そんな時は漂白しないと黒カビは取れません。

キッチン泡ハイターなどの塩素系漂白剤を使用する方法もありますが、

すすぎの手間があったり、

すすぎきれていないと皮膚が荒れてしまったりするので大変です。

そんな時は、カビ取りスプレーがおすすめ!


木材、窓周りの木枠、布団、マットレス、畳、などに使えるカビ取り剤です。

色柄物や革製品、フローリングには使えません。

カビ全体が湿る程度にスプレーして
15分ほど放置します。

カビが取れたら水拭きをして乾燥すれば終了!

希釈をして使う事も可能なので
場所やカビの程度によって使い分ける事ができます。

水で流したり、水拭きをすれば
水と一緒に蒸発してしまうので、
乾いてしまえば害はなく安全です。

と記載がありました。

使用前にパッチテストをする事と、
使用方法を必ず守ってくださいね。

カビハイターより臭いはキツくないようですが、
換気をして行ってください☆

スポンサーリンク

 - 日常, 梅雨 ,