子どもの花粉症の症状やサインとは?受診するべき?

      2017/01/04

スポンサーリンク

いつも鼻水が出ていて中々治らない。
目が痒そうなんだけど花粉症なのかな?

まだちゃんと症状言えないし…
なんだかわからなくてママも心配してしまいますよね。

花粉症のサインを載せましたので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

子どもの花粉症のサインとは?

最近では2〜3歳という小さいうちから花粉症を発症する子が増えています。

まだ小さな子どもだと、症状を伝える事が出来ません。
どのようなサインなんでしょうか?

・鼻水が出ている
しかも中々治らない
・鼻息が苦しそう
・鼻が詰まっている
・よくくしゃみが出る
・目をこする事が多い
・充血している

など。
このような様子が見られたら小児科を受診してみて下さい。
花粉症ではなく、食べ物のアレルギーであったり、ハウスダストが原因な事も。
ほんとに風邪なだけ。という事もあります。
ですので、ひどくならないうちに!

なるべく早めに受診を

特にひどい状態ではないので、様子を見て病院に行かない。
という事があるかもしれませんが、
初期症状で改善する場合があるかもしれませんし、
鼻詰まりや目のかゆみにより、
集中力が低下してしまいます。

お子さんにとっても不快がずっと続くのは気持ちのいい事ではないので、早めに受診する事をおすすめします。
小児科や耳鼻科で大丈夫ですよ☆

お子さんは医療費がかからない事が多いですので、悪化する前に行って下さいね。

受診する際には、症状を伝えなければいけません。
どのような時に症状が出るのか、詳しくメモっておきましょう。
症状が出る時の天気や時期、毎年なってしまうのかなど、症状が出た時にメモっておきましょう。

さいごに

大人も辛い花粉症…
きっと子どもは大人より辛いですよね。

花粉を取り込まない事も大事なので、
こちらも参考にして下さい。
花粉症の対策で症状を抑えるには?室内や外出時の予防法をご紹介!

少しでも軽く済むように早めの受診や日々の対策を!

お大事になさって下さいね。

スポンサーリンク

 - こども, 病気, 花粉症 ,