滲出性中耳炎のチューブ挿入術の費用はどのくらい?いくらかかるの?

   

スポンサーリンク

手術となると気になるのが手術費!

子どもの場合は払わなくて済む事がありますが、
市外や県外の病院での手術になり、
一時負担しなければいけなくなる事もあります。

我が家は家から車で20分という比較的近い病院(自治医大)だったのですが、
市外だったので、一時全額負担しなければいけませんでした。

10万以上にはならないだろうなとは思っていましたが、
どのくらいなのかわからず不安でした。

不安に思っているお母さんなど、多いと思いますので、
我が家の手術費用の内訳を載せたいと思います☆
 

[関連記事] 滲出性中耳炎の手術コープの共済金はいくら貰える?削減される事も!?
 

スポンサーリンク

滲出性中耳炎のチューブ挿入術の費用はどのくらい?

当時小学校1年生だった息子は、滲出性中耳炎になってしまったので、
2016年2月16日に鼓膜切開をして、チューブを挿入する手術をしました。
 

息子は前日(2/15)のお昼前に入院をしました。
子ども医療センターの病室がいっぱいだったので、
自治医大の一般の大部屋に泊まることに。
手術当日(2/16)朝イチで手術。
朝ごはんは抜き。
注射が怖くて点滴出来ず、ガス吸入で眠ってから点滴する事に。
麻酔は全身麻酔。
手術は特にトラブルなく終了しました。
お昼ご飯を食べて退院。
ご飯は計3食でした。
 

という感じの入院手術でしたが、内訳はどうでしょう?
 

[入院、手術費用の内訳]

手術で 5876点
麻酔で 6624点
入院料で 120点
包括評価で 5495点

合計 18115点

3割負担で、55390円

 

思ってたより安くて助かりました☆
ただ、入院日数が多いとか緊急で処置を行ったとか
あった場合はもっとかかると思いますので、
余裕をもって用意すると良いかと思います。

といっても出血多量とか、入院日数が伸びるとかは
あまりないと思うので、そこまで増えることはないでしょう。

不安な時は入院受付の人に聞いてみて下さい☆
 

最後に

我が家は市外の病院だった為、
約55000円を一時負担する事になりました。

あとで戻ってくるお金ですが、痛い出費…
少しでも参考になれば幸いです☆

お大事になさってくださいね☆

 

スポンサーリンク

 - こども, 滲出性(しんしゅつせい)中耳炎, 病気 ,