滲出性中耳炎の手術コープの共済金はいくら貰える?削減される事も!?

   

スポンサーリンク

滲出性(しんしゅつせい)中耳炎で手術するんだけれど、
コープ共済の給付金っていくらもらえるんだろう?
お金もらえるのかな?

と、息子が手術を受ける前は心配でした。
通院費とかでお金かかってたりするし…
やっぱりもらえるものはもらっておきたいし。

という事で、実際もらえるのかどうか?
いくらもらえるのか?
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

  

簡単に手術までの経緯を

息子(当時小1)は2016年2月16日に滲出性中耳炎のチューブ挿入術をしました。

いつからか耳が遠くなって、
・話しかけても聞こえない
・テレビの音量がいつもの音量で聞こえない
・何回も聞き返す
という事が多くなりました。

その頃怒る事が結構多かったので、
怒られるのが嫌で脳がシャットアウトしてるのかなと勝手に思ってしまったり…
無意識に聞こえなくなってるのかなとか…
聞こえないフリしてるのかなとか…

そんなんで病院に行くのが遅くなってしまいました。
あまりにも聞こえが悪すぎるので、
2016年1月7日に病院に行ったら滲出性中耳炎と診断されました。

保険について

保険は元々県民共済に入っていたのですが、
あまり良くないと聞いたので
2015年11月19日にコープ共済に乗り換えました。

コースは、
co-op共済 たすけあい ジュニア18 J1000
というやつです。

滲出性中耳炎の手術で共済金はもらえるの?

結論から言うと、もらえます☆
滲出性中耳炎の手術で保険はおります!

では、我が家の場合は…

コープ共済に加入したのが、2015年11月19日
滲出性中耳炎と診断されたのが、2016年1月7日
鼓膜切開してチューブを入れる手術は2016年2月16日

事前にコープ共済に手術する事を伝えておきます。
そうすると診断書など郵送してくれるので、
術後に病院にて診断書の記入をしてもらいます。
診断書の記入は5000円位かかります。
(保険金と一緒に診断書料が返ってくるので、そんなに心配しなくて大丈夫☆)

証明書の記入をしてもらったら、コープ共済へ郵送。
 

事前にちょっと調べたら、
入院日額6000円(2日間入院なので12000円)
手術金で50000円
だったので、計62000円位入るかなぁとちょっと期待!
 

コープ共済から封筒が届き、いくらかなぁー?
とドキドキで確認したのですが、

うちの子の場合は100%の給付金となりませんでした……

というのも今回の滲出性中耳炎は、
コープ共済に加入した11月19日以前に原因があると。

また、コープに加入(契約申込日)から90日以内の入院・手術だった為、
削減されてしまいました。
 

1週間手術日を遅らせれば良かった…
(うちの場合1週間早めてしまって…)
「ご契約のしおり」の「共済金を削減して支払う場合」のところを
ちゃんとみてから手術日を決めると良いです!
緊急性がなければ少し延ばしても大丈夫だと思います。
(先生の指示に従ってくださいね。)
 

という事で、うちの場合は30%分しか給付されませんでした…

 [共済金の内訳]  

・診断書料5000円
・J1000円コース病気入院共済金(日額6000円)
 2/15・2/16入院のため2日分の30%→3600円
・J1000コース病気手術共済金50000円の30%→15000円

 合計23600円

予定していた金額の半分にも満たなくてとてもショックでした。

出来るものなら最大限の額を頂きたいと思うものだと思うので、
ご契約のしおりを確認すると良いかもしれません。

ですが、病気を治す事が大事なので、緊急性がある場合は必ず早めに手術を!

最後に

うちの場合は30%の共済金で、かなり少なかったですが、
少しでも頂けて良かったと思っています。

やっぱ共済金ってどのくらい入るのか気になるところだとは思いますので、
少しでも参考になれば幸いです☆

お大事になさって下さいね。
 

スポンサーリンク

 - こども, 滲出性(しんしゅつせい)中耳炎, 病気 ,