新幹線の乗り方とは?切符が2枚︎!?改札の通り方!

      2018/03/14

スポンサーリンク

新幹線って乗る機会がないとわけわからないんですよね。

切符が2枚あったりすると焦っちゃったり。
2枚一緒に通すんだっけ?
1枚?

と改札を通る前に悩んでしまう事も…

今日はそんなお悩みが解決するように乗り方をまとめました☆

切符の買い方が不安な方はこちらをご覧ください☆
新幹線の切符の買い方を教えて!窓口や自動券売機での購入方法☆

スポンサーリンク

新幹線にはどうやって乗るの?

そもそも切符が1枚とか2枚とか何?

切符が1枚とか2枚とか言ってるけど
何のことかわからなかったりしますよね。

1枚の場合、
乗車券と特急券が一体になっているタイプ

2枚の場合は
乗車券と特急券が別々になっているタイプ

乗車券とは、電車に乗るための券
特急券とは、新幹線や特急に乗るための券

最初に乗る駅から新幹線に乗れれば切符は1枚

最初に乗る駅に新幹線が止まらなければ
止まる駅まで在来線で行かなければいません。
新幹線が止まる駅までの切符という事で、
乗車券のみの切符があります。

ですので切符は2枚になるのです。

改札は2つある!

改札は通常の在来線に乗る時の改札があり、
その改札内に、新幹線に乗る為の改札があります。

それぞれの改札への通し方が違うので、下記でお伝えしますね☆

切符が1枚のみの場合

これは乗車券と特急券が一緒になっているタイプ

乗車駅と下車駅が、新幹線の乗車・下車駅と一緒の場合は1枚のみの発行になります。

まずは駅構内の改札で切符を通し入場します。
在来線に乗る時の改札ですね。

そしたら新幹線の改札を目指します。
新幹線の改札で切符を通したら、新幹線に乗車できます。

新幹線に乗るにはたったコレだけです!

目的地に着いたら、

新幹線の改札を出る時に切符を通し、
駅の改札を出る時にまた通します。

改札が増えるだけで電車に乗る時と変わらないので、難しくないですね☆

でも、切符の取り忘れに注意して下さいね。

切符が回収されるのは1番最後だけです。

切符が2枚の場合

これは乗車券と特急券が別々のタイプ

最初に乗車する駅には新幹線が止まらない場合ってありますよね。
そんな時は新幹線が止まる駅まで行かなければなりません。

特急券は新幹線に乗る為の券なので、
新幹線が止まる駅までは乗車券1枚で大丈夫なんですね。

なので、切符が2枚で発行されるのです。

乗車券には乗車駅と下車駅が記載されています。

特急券には新幹線に乗る区間が記載されています。

それでは乗り方!

駅構内の改札に乗車券のみ通します。

電車に乗り、新幹線へ乗り換える駅まで行きます。
着いたら新幹線の改札へ向かい、

乗車券と特急券を2枚重ねて改札に通します。

これで新幹線に乗れます。

目的地に着いたら、新幹線の改札に2枚一緒に通します。

ここで特急券が回収され、乗車券1枚だけ返却されます。

駅構内の改札を出る時に最後に残った乗車券を通すと、
乗車券も回収されて無事目的地に到着です!

まとめ

乗車券と特急券の意味がわかれば、

なぜ2枚一緒に通すのか?など、なんとなくわかるかと思います。

自由席や指定席は場所が決まってますので、事前に確認し、
車両を間違えずに乗れるようにしておくと良いですよ☆

スポンサーリンク

 - お出かけ, 新幹線 ,