新幹線の切符の買い方を教えて!窓口や自動券売機での購入方法☆

   

スポンサーリンク

急に新幹線に乗る事になっちゃった!
でも新幹線なんて乗った事ない!
新幹線乗ったのなんて昔の事…
忘れちゃったよ…

なんてありますよね。

新幹線に乗る機会がない人は切符の買い方もわからなかったり。
買い方がわからないともう不安で不安で…
乗るのが怖くなっちゃったり…

でも大丈夫!怖くないですよ☆
切符を買うのはとーっても簡単!
今日は切符の買い方をお教えします☆

スポンサーリンク

  

JR駅の窓口で購入できます!

もう何もかも不安!
という方は駅の窓口へ行っちゃいましょう!

みどりの窓口とかありますよね。
そこで窓口の人に聞くと全部教えてくれますよ☆
わからない事は全部聞いちゃいましょう☆
 
 
窓口の人には、次の事を伝えて下さい☆

1.新幹線に乗る区間
〇〇駅から〇〇駅まで など。

2.新幹線に乗る時間
 AM10:00前後 など

3.自由席か指定席か

1〜3を伝えれば、候補の列車を教えてくれます。

事前に列車の時間などを調べておくとスムーズかなと思います☆

指定席にする場合は、その列車に空席があるか
すぐ調べてくれるので嬉しいですね☆
空いていたら窓際か通路側か選べるので、伝えて下さい☆

切符は1ヶ月前から購入できるので、
指定席を確保したい場合は予定がわかった時点で購入すると良いですよ☆
 
 
ちなみに、

新幹線が止まらない駅から乗車する場合、
新幹線が止まる駅まで行って乗り換えになりますよね。
その新幹線に乗らない乗車区間分もまとめて切符にしてくれます。
ですので、新幹線の乗車駅からを伝えるのではなく、
最初から乗る駅を伝えて下さいね☆

また全国の新幹線のきっぷを購入する事が出来るので、
帰りの新幹線のきっぷも一緒に購入可能です!
帰りは降りる駅が違う場合も購入出来ますよ☆

買っておいた方が帰りが楽になります☆

券売機でも購入できる

JR駅には、

「指定席券売機」
「みどりの券売機」

という自動券売機があります。

窓口は混みやすかったりするので、並んでいる場合は
こちらで購入すると良いでしょう。
券売機での購入の仕方はモニターをタッチしていく形になります。
 
 
①新幹線の指定席やグリーン車なのか自由席なのかの選択。
もしネットで予約した場合はこちらで受け取りが出来ます。

②切符の種類を選ぶ。
新幹線が停車する駅から乗車する場合は
「主に新幹線のみ利用」

新幹線が停車する駅まで在来線で行く場合は
「在来線特急・新幹線等を利用」

③乗車日を選択します。
当日券だけではなく日付けの指定が可能です。

④ご利用人数を選択。
複数人分買う時はまとめて買うと楽ですね☆

⑤出発駅の選択
在来線利用の方は出発駅を選択します。
次に新幹線に乗る駅を選択します。

⑥そして乗車する列車を選びます。
のぞみやつばさなどですね。

⑦降車駅の選択
新幹線の降車駅を選択します。
新幹線の降車駅で下車する場合は下車選択。
在来線や他の新幹線に乗り換えする場合は乗り換えを選択し、
降車駅や経路、片道・往復を選択しましよう。

⑧確認します。

⑨支払い
現金またはクレジットカードで払います。

慣れないうちは難しいかもしれませんが、慣れれば難しくありません。

窓口に並ぶ時間の短縮になるといいですね☆

インターネットや旅行会社からも購入可

JRのインターネットからも購入が可能です。

会員になる必要がありますが、直接駅まで行く時間がない!
という時などはネットでの購入で良いと思います!
 
 
また、旅行会社でもきっぷを購入する事が出来ます。
JTBや近畿日本ツーリスト、日本旅行などの窓口で購入出来ますよ。

金券ショップ

回数券のバラ売りをしていたりします。
全ての区間が売っているわけではないので、
必要な区間が売っていれば買って良いでしょう。

ただし、払い戻しが不可の場合がありますし、
期限付きだったりするので注意が必要です。

購入が初めての場合や不慣れな方は
金券ショップでは買わない方が良さそうです。

購入期間

乗車日の1ヶ月前の午前10時から、乗る直前まで購入可能です。

しかし、窓口など混む可能性がありますし、
指定席など埋まってしまう事があるので、事前に購入していた方がスムーズです。

まとめ

あまり乗る機会がないと、どうしても不安になってしまいますよね。
ですが、そんなに不安になることなく購入できます。

あまり不安にならずに買いに行ってみて下さい☆

ステキな新幹線の旅になりますように☆

スポンサーリンク

 - お出かけ, 新幹線