子供の花粉症目のかゆみ対策とは?予防法やかゆくなった時の対処法!

   

スポンサーリンク

大人でも辛い花粉症は子供にとってもかなり辛いものと思います。

目のかゆみ…
子どもはガマン出来ずに擦ってしまいますよね。
目が赤くなってしまったり
腫れぼったくなってしまったり…

見ていてとてもかわいそうです。
何か対策はないのでしょうか?

今日は目のかゆみ対策についてまとめました☆

スポンサーリンク

花粉症目のかゆみの対策とは

辛い目のかゆみ…
目に付着する花粉が原因ではありますが、
口や鼻から入る花粉も原因の1つです。

今回は目のかゆみ対策ですが、
目だけではなく口や鼻からの対策も
して下さいね☆

なるべく外で遊ばせない

飛散量が多い日はなるべく外で遊ばせないようにすると良いでしょう。

もし外で遊ぶ場合や、外出する際は午前中に遊んだり、服装に注意しましょう!

服装はこちらを参考に☆
花粉症の対策で症状を抑えるには?室内や外出時の予防法をご紹介!

花粉用のメガネ

子ども用のメガネもありますが、嫌がってかけてくれない事も。
また、デザイン的にママが好まない事もあるのでは?
普通のメガネとは違うので、友達に何か言われる事があるかもしれません。

しかし、不快な思いをさせない為には有効なアイテムかと思います。
子どもの集中力の低下や
擦って目のまわりが腫れてしまう。
という事が防げるかもしれません。

学校の友達の反応をみながら使用したり、
登下校の時と体育の授業だけ使用する
などしてもいいですね。

デザインも良くなってきているので、
花粉用のメガネをする人は今後もっと増えると思いますよ。

目を洗う

水で洗うとやっぱりスッキリします。
目が洗えない時は顔を洗うだけでも違いますよ!

自分で出来るようになっちゃえば気軽に洗えて楽かもしれませんね。

また、アイボンですが、使用について良い悪いがあるようですので、お医者さんの許可をもらってから使用すると良いでしょう。

ウエットティッシュ

いつもウエットティッシュを持たせてあげて、
かゆくなった時に目のまわりを拭いてもらいます。
これなら1人で出来るでしょう。
ただ、拭くときは優しく拭くように教えて下さい☆

目薬

かゆくて辛い時は病院で処方された目薬をさしてあげて下さい。
(市販の目薬でも良いですが、自己責任でお願いします。)
中々目薬をさすことって出来ないと思いますが、根気よく続けていれば、お子さんも目薬に慣れると思います。
また、ある程度大きくなれば、自分でさせるようになりますので、練習させられるようであれば頑張ってもらって下さい☆

目を冷やす

目を冷やすとかゆみが少し抑えられます。
保冷剤などで、冷やしてみて下さい。

コンタクトレンズを控える

コンタクトは中学生位からとの事なので、
小さいお子さんには当てはまりませんが、
もし、お子さんがコンタクトの場合は参考にしてみて下さい☆

コンタクトレンズをしてる事により、花粉の滞在時間を長くしてしまいます。

涙などで流れていくはずの花粉が、レンズを装着している事によって、流れにくくしてしまいます。
眼球とレンズの間に花粉が入り込んで抜け出せなくなってしまうんですね。

レンズをしていない方が目を洗う事も出来ますので、必要な時だけコンタクトにしたり、花粉の時期はメガネで乗り切るなどすると良いでしょう。

マスク

花粉症といったらマスク!
目のかゆみしかないからと言ってマスクをしないのはダメですよ!
口や鼻から入る花粉をなるべく少なくしましょう!

さいごに

手でこすり過ぎてしまうと目に傷がつく事があります。
なるべく掻かないようにするのが望ましいですが、
難しいと思うので、お子さんにあった対策を見つけて下さい☆

少しでも楽になりますように。

スポンサーリンク

 - こども, 病気, 花粉症 , ,